Diary 2014. 4
メニューに戻る
4月7日 (月)  患者さまとの1日遠足と親睦会

今日は、患者様の遠足と親睦会の引率でした。鹿屋の海上自衛隊航空基地で零戦を見て、昼食は鹿屋大黒ホテルでした。カラオケ大会では94歳のご婦人が見事な歌声を披露しました。健康で長生き、これが一番だね。やっぱり。つくづく思いました。

269-1.jpg 269-2.jpg



4月10日 (木)  STAP細胞と乳酸菌

つい先ほど、乳酸菌農法の推進者 飯山一郎氏から一大スクープを入手した。2012年に熊本大学で乳酸菌溶液を用いて、万能細胞をの作製に成功していたらしい。その溶液を理研に送り追試をお願いしたところ、何も知らない小保方博士を利用してSTAP細胞として拙速に発表し、理研が利権を独り占めしようとしたのだそうだ。熊本大学太田准教授と理研は、今険悪な関係にあるらしい。そもそもの乳酸菌は熊本の民間人が、熊本大学に提供したものだそうだ。小保方博士は理研の利権あさりに利用されたということであろうか。
理研の上層部は熊大の太田准教授から提供を受けたことを極秘にしたらしい。乳酸菌液ではなく弱酸性液と偽り、理研の利権を得るため、オリジナルを偽装しようとしたのだろう。おそらく小保方博士も「オレンジュースのような酸っぱい液体」としてしか認識していなかったのだろう。この事件の本質はまじめな現場の研究者を利用して、組織ぐるみで研究成果を横取りしようとしたが、焦って失敗し、1研究者の責任にして収束を図ったというものであるとのこと。熊大太田准教授の動きは金で封じようとでもするのかな
http://qq.kumanichi.com/medical/2012/12/post-2085.php


4月15日 (火)  ミツバチと共に

我が家にミツバチの巣箱が設置されました。乳酸菌で健康増進運動を展開している我が師匠、飯山一郎が今度はハチミツで病気に強い体を作ろうと、大隅半島くまなく日本ミツバチの巣箱を置くという運動を始めました。人里で採集するハチミツは、天然のワクチンになります。皆さんも合流しませんか。

262-1.jpg



4月16日 (水)  ミツバチ先遣隊

ミツバチの巣箱を設置して、24時間。ミツバチの先遣隊とおぼしき20〜30匹が、巣箱の入り口を出たり入ったりしています。そばに置いてあるのはキンリョウランです。巣箱は乳酸菌液に2〜3日どぶ漬けしたもので、ひみつの蜜蝋が塗ってあります。明日が楽しみです。

263-1.jpg



4月17日 (木)  プリアンプ

昨年末に作って、安崎自動車社長に納めた6DJ8プリアンプの音があまりに良かったので、自家用にコピーを作成しました。今回はフォノイコライザーは付けていません。20年前のハードディスクのシャーシを流用しました。やっぱりいい音だ。

265-1.jpg 265-2.jpg 265-3.jpg



2014/4
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月