Diary 2013. 10
メニューに戻る
10月14日 (月)  準絶滅種指定の山野草

しぶし自然愛好会主催の「ツリフネソウ観賞会」が12日に催されました。私はあいにくいけなかったのですが、馬主の妻が一輪持ってきてくれました。準絶滅危惧種に指定されています。さっそく庭に出して撮影会となりました。釣船のように見えますか?

256-1.jpg 256-2.jpg



10月17日 (木)  またまたアンプ

今から15年ほど前の事である。鹿屋高校の近くの空き地に、臨時の粗大ゴミ置き場が出現した。そこに、古い拡声器用の真空管メインアンプを発見した。鹿屋高校が古い備品を、粗大ごみとして捨てたのだと確信した。なぜなら多くのガラクタに交じって、作りかけの真空管式プリアンプの残骸を見つけたからだ。私が鹿屋高校放送部にいたころ、同級生の野方修一君が制作に挑んだプリアンプであった。私がこれらのアンプを救出したのは言うまでもない。以来、我が家の倉庫に眠っていたのだが、今回オーディオアンプとしてよみがえった。拡声器用のC級PPアンプなので、電源電圧が600Vもあり、使いあぐねていたのだが、ナチスドイツがレーダー用に開発した真空管(旧ソ連が戦後コピー生産したもの)が手に入ったのでやっと設計制作に取り掛かることができた。この真空管を使った2作目になる。980円の格安真空管とは思えない素晴らしい音である。

255-1.jpg



2013/10
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月