Diary 2011. 11
メニューに戻る
11月9日 (水)  TPP

馬主が医者の分際でジャズストリ−ト実行委員長などに祭り上げられて、いい気になっているものだから、裕馬はこき使われて日記を書く暇もない。
 しかしこれだけは言っておきたい。TPP参加は絶対だめです。なぜならば、アメリカが中心だからです。滅びゆく唯我独尊の国と運命を共にする必要はない。東南アジア、中国、韓国、北朝鮮、ロシアと経済的結びつきを強くしたほうが、日本はもっと豊かになる。


11月11日 (金)  TPPその2

野田総理はTPP交渉の参加を前提とした、協議をしにハワイに行く。第2の開国なんだそうな。日本は関税率も低く、もう十分開国している。貿易依存率も16%しかない。TPPで得られるものは少なく、失うものが多い。いや既に多くのもの、財産、産業、文化を失った。むしろ必要なのは第2の鎖国でしょ!
 ヒヒン・・・裕馬


11月14日 (月)  やっちく秋の陣

 大隅国松山藩の秋のお祭りが盛大に行われた。裕馬は馬主に誘われて朝早くから出かけた。それは武者行列の入場か始まった。国主、藩主、姫君、稚児行列、護衛の武将、武士団、忍び衆という構成であった。なんと、裕馬の馬主は姫君を護衛する武将役で参加してしまっているではないか。見れば観客に手を振って笑顔のサービスをしているではないか。裕馬は人ごみに隠れた。馬主さん、違うでしょ、武将役なんだから、威風堂々といかなくっちゃ。
 野菜の無料配布あり、数えるのを途中で諦めるぐらいの多数の出店、舞台での出し物、知人との遭遇と語らい。1万人以上の人出があったことだろう。久しぶりの楽しい日でした。
ヒヒン・・・裕馬


2011/11
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月