Diary 2009. 4
メニューに戻る
4月4日 (土)  ゲートボール協会に加入しました

 重症の入院患者様が、複数名いて、とても忙しい日が続いた。ひさしぶりに昼のテレビニュースを見ると、北朝鮮のロケット発射で、お祭り騒ぎのようだ。祭りに花火はつき物だが、花火が上がったの、上がらぬので、またまた大騒ぎをしている。ひまなお馬鹿さんが、多いのですかね、この国は。本当に怖いのは、日本に照準をあわせている中国やロシアの核兵器であり、もっと言うと、わが国に駐留している外国の軍隊だと思うけどね。しかも性能も精度も悪い実験段階のしろものなのに、だからこそ日本全国どこでも落ちてくる危険性があるのだと、お祭り騒ぎのムード造りにいそしんでいる。テレビも新聞も真実は伝えないと誰かが言ってたけど、そうかもしれない。
 今日は土曜日。午後3時から地元チームと我がSAKURAチームのゲートボール練習試合が行われた。平均年齢40歳の我がチームは、平均年齢70差の相手チームに実力の差を見せつけられた。というよりも、いろいろ教えてもらったと言ったほうがいいかな。
 高齢の彼らを脅かすものは、医療・福祉の不備、お粗末な年金制度、崩壊し過疎化してゆく農村、などなど、政治行政の不作為なのである。テポドン祭りで踊る人は、少なくともゲートボール場には一人もいなかった。
 マスゴミを利用する、餓鬼大将どもよ、日本人民はだまされてはおらんぞ。
  


4月5日 (日)  釣りに行きました

 午前中の雨が上がり、我が家の、のびのびと生育した雑草を草刈機でなぎ払い、雨をたっぷり吸い込んだ草の粉塵を全身に浴び、汗でぐっしょりになった体を、湯船に横たえた。ああ、極楽、極楽。志布志は草の伸びるのが速い。ヤギを飼おうかな。そういえば、奄美のヤギ汁がうまかったなあ。奄美といえば、魚がたくさん釣れたなあ。そうだ、雨も上がったし、釣りに行こう。てなわけで、志布志湾、大崎町菱田川河口近くに、投げ釣りに行った。えさは青ゴカイ。遠投し、砂に竿尻を立て、あたりを待つ。波の音に、呼吸を同調させる。うーん、気持ちいい。やがて高隈山に夕日が沈む。うすぐもりのなかで夕日は、その輪郭を隠したまま、山の端をくっきりと照らして沈んだ。あたりはあるが、つれない。えさはしっかりとられている。
 この浜にかつて、巨大トウモロコシ運搬船コープベンチャー号が座礁したのだった。その後はなぜか、くさふぐが大量発生し、くさふぐしか釣れないのだと。それでも良い。太平洋の息吹を吸い込む広大な砂丘の一角にたたずみ、夕日を背に受ける。周囲にはとんびの群れが羽を休めている。まるでプライベートビーチである。つくづく大隈の人は贅沢だと思う。これが本当の贅沢であり、幸せだと思う。


4月6日 (月)  本当は麻酔専門医なんです

 昭和55年、鹿児島大学医学部卒業後、大学病院の麻酔科で3年研修。瀬戸内町の僻地診療所1年半、県立名瀬病院麻酔科1年半、大学病院麻酔科集中治療室1年勤務。麻酔指導医資格取得後、昭和62年、特定医療法人特洲会に入職。63年、大隈鹿屋病院開設。以後、救急医療、僻地医療に取り組み、総合医療を目指してきた。平成14年志布志中央クリニック開設。現在に至る。
 でも私のような麻酔医は貴重なんですよ。おそらくここでしか受けられない治療を、ここのほうが良いという治療法を紹介します。
 @顔面麻痺(星状神経節ブロックをします)
 A顔面痙攣(ボツリヌス抽出物質を使います)
 B痙性斜頚(ボツリヌス抽出物質を使います)
 C三叉神経痛(内服および神経ブロックで治療します)
 D帯状疱疹(合併症の検査、および神経痛が残るのを防ぐ為に神経ブロックを行います)
 Eその他の神経痛
 Fモビリゼーション(関節のストレスをとることにより痛みを和らげる整体術)
 G慢性疼痛を和らげる鍼灸治療
 H突発性難聴

誰も言ってくれないから、自分で言っちゃいます。本当は名医なんですよ。 


4月9日 (木)  お人よしというよりも馬鹿な日本

 誰かが言っていた。国民の生命と財産を守るために国家がある。とすれば、医療・福祉はおそまつで、国民の貯金はは詐欺国家に貢いでいるこの国は、独立国ではないかもしれない。おそらく属国なのであろう。アメリカの武器商人にしてみたら、テポドン打ち上げは大歓迎であろう。合衆国の軍事予算削減に歯止めがかけられるし、日本に武器を売り込める。裕馬のような馬鹿でも解ることだが、騒げば騒ぐほど高い買い物をさせられそうだ。それを、誤報まで出して騒いだ政府とマスコミは、売国奴の烙印を押されても不思議でない。アメリカはもっと日本からお金を引き出すために、日中戦争を仕掛けるかもしれない。沖縄米軍のグァム島移転はその準備かもしれない。首相自身がアメリカの利益を最優先する工作員かも知れない。妄想が膨らむ。ああ恐ろしいことだ。


4月10日 (金)  日本の精神医療

 特洲会病院に勤務しているときに困ったことのひとつは、徘徊や、自殺企図のある認知症、うつ病、統合失調症などの患者様が、救急で飛び込んでくる場合であった。救急処置が終わって、転院先を探しても、受け入れ先がないのである。精神科病院は、精神疾患しか見れないので、完治してからまた相談してくださいと断られる。もちろん一般病院はとらない。そのうち病棟スタッフの疲労とストレスが限界を超え、主治医が逆恨みされかねない。鎮静剤を過剰に投与しがちとなり、合併症をつくりかねない。だから、綜合診療のできる、救急患者も受け入れる精神科病院が必要だと声を大にして言いたいのである。あるいは総合病院の中に精神科病棟をおいてもよい。内科も外科も診ませんと言う精神科病院には、自分の大事な人たちは、預けたくない。こういう問題こそ、行政が強い指導により、病院間の連携を確立してほしいと思うのだが。診療報酬をいじくるだけが医療行政ではないと思うのだが。


4月12日 (日)  始めてゴルフをしました

 正確に言うと、初めてコース(ミニコースですけど)を回りました。まだ19歳のころ、ゴルフ好きの叔父に打ちっぱなしの練習場に連れていかれて、手ほどきを受けたことがありました。短気な叔父は、いくら教えても上達しない私を見て、お前には素質がないと罵倒し始めました。叔父以上に短気な私は、クラブを投げ捨て、1生ゴルフはしないと宣言しました。今日はその誓いを破る日となりました。
 成績はご想像のとおりでしたが、気分は爽快でした。やってみると面白いもんだね。ひそかに練習をして、次回は名誉挽回といきたいと思います。


4月15日 (水)  メタボじゃないメタブーだ

 この3年間で7kg太ってしまった。正確に言うと、1年かけてダイエットした成果が徐々に帳消しになったと言うべきかな。この間に、メタボリックシンドロームなる新しい病気が、世間に蔓延してしまったらしい。国はメタボ健診なるものを推し進めるらしい。おかげで私は、会う人会う人にメタボ、メタボと言われ、良い病院を紹介しましょうかと冷やかされている。
 私はいつもこう反論している。厚生省はいんちき病名をでっち上げて、いたずらに人心を惑わしている。大体、これは日本国憲法違反だよ。太ることに価値を見出している人の、人権を侵害しているよ。地方自治体に罰則規定まで用意しているんだからね。大体何を根拠に基準を作ったか不明だ。日本人は癌死亡が一番多いが、肥満と癌死亡率の関係はデータがあるの?腹囲を図るより、血圧測定、血液検査、癌検診に金を回したらどうかと思うよ。CT検診車、MRI検診車、PET検診車を作って全国津津浦浦を巡回させてもいいね。
 僕は誇りを持って、太っているんだ。メタボと馬鹿にしないでくれ。むしろメタブーと呼んでくれたほうがいいよ。僕がまわしをつけて、青年相撲に出場したときの写真を見せてやりたいよ。かっこよかったんだから。


4月17日 (金)  医療法人SAKURA

 志布志中央クリニックは平成14年、桜の咲く季節に個人病院で開設し、平成16年に医療法人になった。普通、医療法人の名前は、敬天会だの愛人会だの、やくざの、なんとか会と紛らわしいネーミングがほとんどであった。そこで法人化の手続きのために、鹿児島県庁に行く事務長に、横文字を使うよう指示した。どうせ何度もやり取りするだろうから、その間に県のほうが何か指導してくるだろうから、と遊びのつもりであった。ところが、びっくり。すんなりSAKURAが受理された。我々が申請する前月に医療法人の名前に横文字が許可されたのだそうだ。おそらく横文字の医療法人は、わが医療法人SAKURAが初めてだと思う。みなさん、ほかにもあったら教えてね。


4月24日 (金)  イイカゲンニシテクダサイ

 有名タレントが深夜の公園で、泥酔状態で裸になり気勢を上げていたので、保護したのかと思ったら、逮捕して拘留したのだそうな。警察は彼に何か怨みでもあったのだろうか?
 そして、またもや罪作りのマスゴミの登場である。よく調べもできていない、ましてや処分も決まっていない時期に、マスゴミが騒いで、裁判官と刑執行人をかねて、社会的に抹殺する。もういい加減に、このようなことはやめてほしい。酔って裸になるやつはいくらでもいる。ひと気の少ない深夜の公園なら、特にそうだろう。私が小学校のころは、男女とも丸裸で海や川で泳いだ。公衆浴場では、皆で裸を見せ合う。宴会での裸踊りは、日常茶飯事だ。夏祭りではふんどし一丁でも、誰も文句は言わない。そういえば裕馬も、このまえ酔って帰宅した日に、女房にほうきで追い回され、全裸で家の外に飛び出した。もし俺が警察官だったら、有名タレントの裸の演技をじっくり味わうね。愉快な酒癖を楽しまずに取り押さえるなんて、無粋なこと極まりないね。それとも上からの指示?おおこわ!俺も、あちこち怨まれているから、泥酔はしないようにしないと。


4月27日 (月)  祭りが近いぞ

 鹿児島県の3大祭りのひとつ、お釈迦祭りがもうすぐだ。28日前夜祭で日本舞踊を披露することになっている。29日には、はんや節を踊りながら、志布志市街を練り歩くことになっている。だけども、練習不足である。私の得意な一夜漬けで乗り切らねばならない。てなわけで今から忙しい。今夜は、だだっ広いデイケアー室で踊り明かそう。あっそうだ、ビールを買っておかなくっちゃ。それとつまみも。・・・・・・・・・???


| 1 | 2 |
2009/4
SuMoTuWeThFrSa
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月