Diary 2009. 3
メニューに戻る
3月31日 (火)  いんちき政治家にいんちき行政

 介護報酬を3%上げるから、貧乏でかわいそうな介護従事者の給料を上げなさいねと、子供だましの、焼け石に水に等しい改定案を発表しておいて、その裏では介護認定基準を厳しくして、介護報酬が減少する仕組みを作っていたんですね。びっくり、しゃっくり、ひっくりかえり!
 おそらく、選挙目当ての改定案発表だったのが、解散が先延ばしになり、目的を果たせないまま、わるだくみを、ばらさざるを得なくなったんでしょうね。
 小泉政権時代に医療報酬を下げられ、介護報酬を下げられ、倒産の危機に直面した我がクリニックは、職員のボーナスを廃止し、休日と給与を削って何とか生き延びた。官僚よ、政治家よ、医寮・介護・福祉に回す金が無いのだったら、まずあなた方公務員のボーナスを削って、財源を確保しなさい。裕馬の馬主のおじいさんも、お父さんも言いきかせていたそうだ。うそつくな!どろぼうするな!弱いものいじめするな!最低この3つを守れば、人として生きていける。
 このひとつも守れない政治家・官僚は犬畜生にも劣るってことかな。裕馬は畜生だけど、だまされたことはあっても、だましたことはないもんね。


| 1 | 2 |
2009/3
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月